『病院薬剤師への転職サイト』

日本病院薬剤師会はどんな組織!?

→人気転職サイトランキングはコチラ

日本病院薬剤師会とは、病院や診療所に勤務する病院薬剤師が中心となって構成された団体で、一般社団法人のひとつです。各都道府県にある病院薬剤師会の全国組織で、会員数は約3万7000人とされています。加盟は任意で、病院薬剤師であっても、登録を強制されるものではありません。

日本病院薬剤師会では、専門薬剤師の認定制度を設け、各種講習会や認定試験を行なっています。日本病院薬剤師会で認定される専門薬剤師には、がん、感染制御、精神科、妊婦・授乳婦、HIV感染症があります。いずれも投薬に関して専門的な知識の必要性が高い分野です。

今後加速していく高度医療に対応するためのチーム医療のメンバーとして、高い専門性と能力を持った病院薬剤師が増えていくことになるのかもしれませんし、日本病院薬剤師会の目指すところは、そんな 先進の薬物治療の担い手である病院薬剤師の育成とそのための環境作りにあるようです。薬剤師の資質向上、病院・診療所における薬剤師数の倍増、全病棟に専従・専任の薬剤師の配置など、病院薬剤師の働く環境の向上や、他の医療従事者や患者さんから信頼される病院薬剤師の育成を目指している団体だそうです。

病院薬剤師になりたい薬剤師資格を持つ人々に対して「日病薬求人求職情報システム」というものも提供しています。会員以外の人でも、求職情報に登録することができますし、会員登録登録すると、一般公開されていない会員専用の求職・求人情報を閲覧することができます。現在薬剤師として働いていて、病院薬剤師への転職を希望している人は、利用してみてもいいかも知れませんね。

ただし、日本病院薬剤師会では人材の紹介や斡旋は一切していませんので、転職活動は自分で行わなければなりません。自分で病院への転職、就職活動をすることは、ハードルが高いと感じる人も多いでしょう。

そんな場合はやはり実力派のキャリアコンサルタントが徹底的に就業サポートを行なってくれる転職サイトに登録して、情報提供やアドバイスを受けることをおすすめします。自分一人では難しい有利な条件での転職や就職も、コンサルタントのサポートがあれば想像しているよりもきっとずっと簡単にクリアすることができると思います。自分ではなかなか難しい条件交渉も、担当コンサルタントが代わりにしてくれますので、あれこれ悩む必要もなくなります。転職活動のための各種セミナーや講座の開催もあり、望む転職がぐっと身近になると思います。

病院薬剤師への転職サイト比較!転職サイト人気ランキング!

薬キャリ

年間7200人以上もの転職相談があり、選任コンサルタントへの満足度も97%と高水準です。

地域事の情報を事前に徹底リサーチ。転職後の満足度も93.6%と高い水準を誇ります。

非公開求人は業界最大級の8000件以上保有!最短2日のスピード入職も大きな人気の理由!

平均1〜2週間で理想の職場が見つかるスピーディさと、入職後も安心の万全サポート!

薬キャリ申込み

リクナビ薬剤師

業界最大手の転職支援エージェント"リクルート"が運営する「リクナビ薬剤師」は信頼度1!

保有求人数は業界トップクラス。リクルートでしか見つからない求人も多数あります。

薬剤師専任キャリアアドバイザーの「あなただけ」3原則で、万全のサポート体制が実現。

登録翌日には、平均5件もの求人情報を提供。最短3日のスピード転職も!

希望通りの転職先を探すならやっぱりリクルート。まずは無料登録からどうぞ。

リクナビ薬剤師申込み

マイナビ薬剤師

利用者満足度がトップクラスの94.6%を誇る圧倒的なネットワークが魅力。

もちろん好条件の非公開求人も豊富。無料登録ですぐに色々な案件を探せます。

現場の声をしっかりキャッチした上で登録者の希望にぴったりの求人を紹介してくれます。

無料登録はとっても簡単。専用サイトからのお申し込みで、たったの1分で完了です。

利用したい薬剤師転職サービス1!厚生労働省から許可を得ているから安心感も抜群です。

マイナビ薬剤師申込み

© 2017 病院薬剤師への転職サイト