『病院薬剤師への転職サイト』

子育てと両立できる病院薬剤師求人を探す!

→人気転職サイトランキングはコチラ

子どもが出来たら、思い切って育休に入るという薬剤師もいます。しかし家計のことや自身のやりがいのことも考えて、子育てしながら働きたいと思う人もいることでしょう。子育てしながら働くのは大変ではありますが、多くのママさん薬剤師が行なっていることでもあります。職場を上手に選んで働くならば、きっと子どもさんをしっかり養い育てながら、薬剤師としてのキャリアを積み重ねていくことができるでしょう。

フルタイムで働く場合は、どうしても残業が発生する可能性があります。薬剤師も同様で、特に病院勤務の薬剤師は、急患や入院患者さんのために急に薬が必要になり、残業する必要が出てくるかもしれません。ですから子育てにとって残業が妨げになりそうなのであれば、一切残業しなくていい職場を探すか、思い切ってパートタイムや派遣の形で働くことが勧められます。薬剤師は一般的なパートの仕事と比べてはるかに高時給です。最低賃金が700円前後という地方であっても、薬剤師なら時給1000〜2000円で働くことができるのです。地方では、正社員の給料より高くなる、パート薬剤師もいるほどです。ですから正社員として働くことが子育てにとって弊害になりそうなのであれば、パートで働けるところを探してみましょう。

パートで病院薬剤師になる場合気を付けておきたいのは、正社員ほど責任ある仕事を任せてもらうことは少ないこと、さらにキャリアアップを図るのは難しいことです。ドラッグストアでは、毎日同じようなルーチンワークになる可能性がありますし、調剤薬局でも補助的な役割に留まるかもしれません。ですから、働き始めてから大きく給料がアップすることは少ないでしょう。しかし同じところで長く働いていれば、いずれ子どもが大きくなった後に正社員に復帰する道も残ります。雇う側としても、ずっと働いてもらっている信頼できる薬剤師こそ、正社員になってほしいものです。ですから子育て中の仕事は、自分が本当にやりたい内容ではないとしても割り切って、働いていくと良いかもしれません。

子育てをしながら働く母親たちに共通して言えることですが、時々子どもの調子が急に悪くなったり、学校関係の行事があったりして、休んだり早退したりする必要が生じます。そのことも前もって伝え、急に職場に迷惑をかけることがないように気を付けましょう。最近のドラッグストアや病院は、そのことも踏まえて母親薬剤師を雇うものですから、正直に事情を話しておくと職場でのトラブルを回避することができます。

子育てと両立できる病院薬剤師の求人情報を探すならココがオススメ!!

薬キャリ

年間7200人以上もの転職相談があり、選任コンサルタントへの満足度も97%と高水準です。

地域事の情報を事前に徹底リサーチ。転職後の満足度も93.6%と高い水準を誇ります。

非公開求人は業界最大級の8000件以上保有!最短2日のスピード入職も大きな人気の理由!

平均1〜2週間で理想の職場が見つかるスピーディさと、入職後も安心の万全サポート!

薬キャリ申込み

リクナビ薬剤師

業界最大手の転職支援エージェント"リクルート"が運営する「リクナビ薬剤師」は信頼度1!

保有求人数は業界トップクラス。リクルートでしか見つからない求人も多数あります。

薬剤師専任キャリアアドバイザーの「あなただけ」3原則で、万全のサポート体制が実現。

登録翌日には、平均5件もの求人情報を提供。最短3日のスピード転職も!

希望通りの転職先を探すならやっぱりリクルート。まずは無料登録からどうぞ。

リクナビ薬剤師申込み

マイナビ薬剤師

利用者満足度がトップクラスの94.6%を誇る圧倒的なネットワークが魅力。

もちろん好条件の非公開求人も豊富。無料登録ですぐに色々な案件を探せます。

現場の声をしっかりキャッチした上で登録者の希望にぴったりの求人を紹介してくれます。

無料登録はとっても簡単。専用サイトからのお申し込みで、たったの1分で完了です。

利用したい薬剤師転職サービス1!厚生労働省から許可を得ているから安心感も抜群です。

マイナビ薬剤師申込み

© 2017 病院薬剤師への転職サイト