『病院薬剤師への転職サイト』

病院薬剤師の就活にお困りの方!

→人気転職サイトランキングはコチラ

医薬分業が急速に進んでいる昨今、病院薬剤師への就職は狭き門になっているのが実情です。病院薬剤師への就活を行なっている学生や転職希望の薬剤師は多いのに、求人自体が少なく、病院経営の合理化によって、定期的な採用を行う病院も少なくなっています。また、希望する病院での求人があったとしても、必ずしも正職員としての採用ということではなく、準職員や嘱託といった形でも求人になっている場合もありますので、注意が必要です。

病院薬剤師の担当者は、チーム医療の一員として働ける、規律を守り、立場をわきまえて働ける人材を求めているようです。飛び抜けた能力よりも、周囲の人達と協力関係を上手に築くことができ、患者さんともスムーズに対応のできるコミュニケーション能力の高さも採用の鍵となるかも知れません。

ここで、病院薬剤師への就職を希望して就活を進めている人に今一度考えてみてほしいのは、自分が何を求めて病院薬剤師になりたいのか、ということが明確になっているかどうかということです。大きな病院や大学病院に就職できたとしても、自分の望む経験はできない可能性も高いのです。薬剤師が大勢いる大きな病院では、仕事が完全に分業化されていて、毎日同じ仕事を繰り返すだけの日々となるかもしれないのです。例えば朝から晩まで調剤だけをしているとすると、調剤に関する技術や知識は磨かれるかも知れませんが、服薬指導などの病棟業務はできないので、そのスキルを身に付けることはできません。

ですから、病棟業務を希望して病院薬剤師を目指す人は、服薬指導をしっかりと行なっている病院、さまざまな知識を身に着けたい人は、勉強会などの学ぶ機会がたくさん設けられている病院、すべての仕事をこなしてみたい人は薬剤師の少ない小さな病院、などといったように、自分の求める仕事環境を持つ病院を探すことが大切だと言えます。それは、新卒組にも転職組にも、共通している課題ではないでしょうか。

病院薬剤師は高度な専門知識を必要とする業務が多いため、修士課程修了者が望まれていることから、 今後は6年制過程修了者が有利になっていくことが明らかです。そのような状況の中で戦うためには、より詳しい情報や最新の求人情報、非公開の求人情報を常に掴んでおくことが重要です。薬剤師の就活・転職サイトに登録しておくことは、今や必要不可欠と言えるでしょう。

多くの就活生や転職希望の薬剤師が、専属のコーディネーターの的確なアドバイスで望みどおりの結果を勝ち取っている、実績の確かな転職サイトを探し、登録だけでもしておくことをおすすめします。

就活にお困りならこのエージェント!コンサルタント在籍だから心強い!!

薬キャリ

年間7200人以上もの転職相談があり、選任コンサルタントへの満足度も97%と高水準です。

地域事の情報を事前に徹底リサーチ。転職後の満足度も93.6%と高い水準を誇ります。

非公開求人は業界最大級の8000件以上保有!最短2日のスピード入職も大きな人気の理由!

平均1〜2週間で理想の職場が見つかるスピーディさと、入職後も安心の万全サポート!

薬キャリ申込み

リクナビ薬剤師

業界最大手の転職支援エージェント"リクルート"が運営する「リクナビ薬剤師」は信頼度1!

保有求人数は業界トップクラス。リクルートでしか見つからない求人も多数あります。

薬剤師専任キャリアアドバイザーの「あなただけ」3原則で、万全のサポート体制が実現。

登録翌日には、平均5件もの求人情報を提供。最短3日のスピード転職も!

希望通りの転職先を探すならやっぱりリクルート。まずは無料登録からどうぞ。

リクナビ薬剤師申込み

マイナビ薬剤師

利用者満足度がトップクラスの94.6%を誇る圧倒的なネットワークが魅力。

もちろん好条件の非公開求人も豊富。無料登録ですぐに色々な案件を探せます。

現場の声をしっかりキャッチした上で登録者の希望にぴったりの求人を紹介してくれます。

無料登録はとっても簡単。専用サイトからのお申し込みで、たったの1分で完了です。

利用したい薬剤師転職サービス1!厚生労働省から許可を得ているから安心感も抜群です。

マイナビ薬剤師申込み

© 2017 病院薬剤師への転職サイト