『病院薬剤師への転職サイト』

病院薬剤師は激務なのか?

→人気転職サイトランキングはコチラ

病院薬剤師は激務と言われることが多いですし、実際に仕事の内容はそう言われるに相応しいほど多々あって、特に薬剤師の人数が少なく、慢性的に人手不足となっている病院などでは、一人の薬剤師にかかる責任も重く、仕事の量が大量で、休みも取れないほどだという人もいます。病院薬剤師は激務の上に給与も飛び抜けて高い訳ではないために、割に合わないと感じている人も少なくないようです。

病院薬剤師の場合は、人間関係も激務と言われる理由となっていることがあります。現場の医師や看護師などとの関わりも深くなるため、薬に関する専門知識だけでなく、医療全体の知識を学ぶ必要性も出てきます。それを激務と捉える薬剤師もいます。

ただ、他の調剤薬局やドラッグストア勤務の薬剤師と比べて、病院薬剤師は学ぶ環境に恵まれていると考えて、 責任の重さや仕事の忙しさをスキルアップやキャリアアップのチャンスと考える薬剤師も少なくありません。激務をやりがいと感じているわけですね。

また、病院薬剤師としてのキャリアを積んでいくと、将来的に金銭的にもメリットが大きくなる可能性もあります。特にこれからの高度医療の現場では、病院薬剤師の担う責任も非常に大きくなるため、現在は比較的安いと言われている年収にも、開きが出てくることも考えられるかも知れません。

いずれにしろ、病院薬剤師としての経験とキャリア、磨かれたスキルは、大きな武器になります。生涯を病院薬剤師として過ごさないとしても、転職の際には非常に有利になることが予想できます。薬剤師の転職率はとても高く、驚くほど多くの人が転職を経験しています。激務だからと言って病院を退職するのはとても勿体無いことですので、今よりも良い条件で転職することができないか、転職サイトで調べてみると良いと思います。

薬剤師の大手転職サイトでは、激務を理由に退職を考えている人も、転職をして環境を変えることでその悩みが改善される場合が多いとしています。こうしたエージェントを利用して、望みどおりの転職先を見つけて、薬剤師としての仕事に再び打ち込んでいる人がたくさんいます。

病院薬剤師としての激務が辛いから、という理由で転職を望む場合でも、エージェントだと転職活動に差し障りの無い理由で書類作成ができるようにアドバイスをしてもらえますし、自分では言い出しにくい条件なども変わって交渉してくれますのでとても安心です。

こうしたエージェントには非公開求人の情報もたくさん届きますので、自分だけではとても探せないような転職先とマッチングしてもらえることも期待できます。今現在病院薬剤師を激務と感じている人も、一度相談してみてはいかがでしょうか。

残業が少ない病院薬剤師ならこの転職サイトで検索!!

薬キャリ

年間7200人以上もの転職相談があり、選任コンサルタントへの満足度も97%と高水準です。

地域事の情報を事前に徹底リサーチ。転職後の満足度も93.6%と高い水準を誇ります。

非公開求人は業界最大級の8000件以上保有!最短2日のスピード入職も大きな人気の理由!

平均1〜2週間で理想の職場が見つかるスピーディさと、入職後も安心の万全サポート!

薬キャリ申込み

リクナビ薬剤師

業界最大手の転職支援エージェント"リクルート"が運営する「リクナビ薬剤師」は信頼度1!

保有求人数は業界トップクラス。リクルートでしか見つからない求人も多数あります。

薬剤師専任キャリアアドバイザーの「あなただけ」3原則で、万全のサポート体制が実現。

登録翌日には、平均5件もの求人情報を提供。最短3日のスピード転職も!

希望通りの転職先を探すならやっぱりリクルート。まずは無料登録からどうぞ。

リクナビ薬剤師申込み

マイナビ薬剤師

利用者満足度がトップクラスの94.6%を誇る圧倒的なネットワークが魅力。

もちろん好条件の非公開求人も豊富。無料登録ですぐに色々な案件を探せます。

現場の声をしっかりキャッチした上で登録者の希望にぴったりの求人を紹介してくれます。

無料登録はとっても簡単。専用サイトからのお申し込みで、たったの1分で完了です。

利用したい薬剤師転職サービス1!厚生労働省から許可を得ているから安心感も抜群です。

マイナビ薬剤師申込み

© 2017 病院薬剤師への転職サイト