『病院薬剤師への転職サイト』

横浜市立大学付属病院の薬剤師求人を探す!

→人気転職サイトランキングはコチラ

横浜市立大学附属病院は、大都市圏横浜市に位置し、昔より地域医療だけでなく最先端医療を備え、全国的に難病や病気の治療を求めている患者のニーズにこたえている大規模な大学総合病院です。大学間の激化した競争に勝ち残って、大学病院でもトップクラスに位置しており、職員数も非常に多く毎年薬剤師の求人も出されています。ただし、大学病院ということもあり、民間企業でも大手商社並みに厳しい人選と試験が設定されており、いわゆる狭き門であることは間違いありません。薬剤分野でもトップクラスの人員を求めており、最先端医療を支える人材として採用されることでしょう。

毎年新任職員もしくは中途職員でも資格要件を満足することができれば求人が出ている時に応募することができます。中途採用は多くなく、年度当初に勤務することができる職員を年度末にかけて募集するというリズムです。原則横浜市立大学附属病院の薬剤部ホームページの職員募集ページで行われ、転職サイトや公開求人ではまず確認することはできません。大学病院はそういった民間の求人広告を使った募集をすることはありませんので、まめにホームページをチェックする以外に求人を探す方法はありません。ただし、さすが大学病院のホームページで、更新のタイミングはしっかりしていますので、ホームページで見逃さなければ募集求人に乗り遅れることはまずありません。

ある年度の情報としては、薬剤師を数名募集していました。初任給の給与例では21万円でしたが、経験や学歴によって給与設定が異なります。傾向としては新規採用の方向ですが、採用試験などの結果ではその限りではないようです。試験のタイミングなどから応募している人は中途採用が多いようです。大学病院の薬剤部への勤務ですので、早番や遅番、夜勤などがあります。勤務形態は柔軟に対応する必要があります。

採用試験内容では一次試験として筆記テスト、二次試験として面接試験があります。試験から採用までは約2ヶ月の期間を要します。筆記テストでは能力検査としての教養試験と専門小論文が課せられます。その筆記テストに合格した人が次の面接試験に進むことができます。面接試験では薬剤に関する専門的な知識から、仕事の考え方など幅広い質問に対する準備が必要です。毎年数名の求人が出されているものの、狭き門であることは間違いありません。相当な準備と知識が薬剤師免許以外に必要になります。

横浜市立大学付属病院の求人!人気の薬剤師転職サイトを比較!

薬キャリ

年間7200人以上もの転職相談があり、選任コンサルタントへの満足度も97%と高水準です。

地域事の情報を事前に徹底リサーチ。転職後の満足度も93.6%と高い水準を誇ります。

非公開求人は業界最大級の8000件以上保有!最短2日のスピード入職も大きな人気の理由!

平均1〜2週間で理想の職場が見つかるスピーディさと、入職後も安心の万全サポート!

薬キャリ申込み

リクナビ薬剤師

業界最大手の転職支援エージェント"リクルート"が運営する「リクナビ薬剤師」は信頼度1!

保有求人数は業界トップクラス。リクルートでしか見つからない求人も多数あります。

薬剤師専任キャリアアドバイザーの「あなただけ」3原則で、万全のサポート体制が実現。

登録翌日には、平均5件もの求人情報を提供。最短3日のスピード転職も!

希望通りの転職先を探すならやっぱりリクルート。まずは無料登録からどうぞ。

リクナビ薬剤師申込み

マイナビ薬剤師

利用者満足度がトップクラスの94.6%を誇る圧倒的なネットワークが魅力。

もちろん好条件の非公開求人も豊富。無料登録ですぐに色々な案件を探せます。

現場の声をしっかりキャッチした上で登録者の希望にぴったりの求人を紹介してくれます。

無料登録はとっても簡単。専用サイトからのお申し込みで、たったの1分で完了です。

利用したい薬剤師転職サービス1!厚生労働省から許可を得ているから安心感も抜群です。

マイナビ薬剤師申込み

© 2017 病院薬剤師への転職サイト