『病院薬剤師への転職サイト』

病院で働く薬剤師の待遇・手当は良いのか!?

→人気転職サイトランキングはコチラ

薬剤師が働ける職場のタイプはいろいろあり、業種によって給料などの待遇はだいぶ異なります。もちろん、資格がないとできない独占業務を扱っているわけですので、他の一般的な業種よりは高水準となっていますが、その中でも大きな差がありますので、より良い条件でスキルを活用するためにも、それぞれの業種における待遇の水準を知っておくのは良いことでしょう。

病院で働く薬剤師の待遇は、薬剤師業界全体で見ると、平均より上の水準にあると言えます。特に、実務経験を積んで中堅以上のクラスになると、調剤業務などの基本的な仕事だけでなく、医師と一緒になって診療に加わるようになります。こうした専門的なスキルが求められる仕事に就くと、役職が与えられることも多くなり、それに伴って収入も上がってきます。基本給はもとより、役職手当なども付きますので、満足のいく給料をもらえるようになるでしょう。このように、病院薬剤師は、全体的に平均以上の待遇を受けていることが多くなっています。

とはいえ、どの病院に勤めるかによっても大きく雇用条件が変わってきますので、転職を決める際にしっかりと条件を確認することが重要です。特に、国立病院を始めとする公立病院に勤めるか、民間病院に入るかによって給料基準がかなり違いますので、待遇の差をしっかりと把握しておくようにしましょう。公立病院の場合は、基本的に公務員と同じ扱いになりますので、給料も一律の基準で決まることになります。原則としては、毎月の基本給は民間病院よりかなり低い水準となります。一方で、ボーナスがしっかりと付くことや、毎年確実に昇給がなされることがメリットとなります。長く勤務を続ければ続けるほど、良い給料をもらえるようになり、長いスパンで見ると民間病院よりもトータルでの収入が高くなることもあります。

一方で民間病院勤務の場合は、基本給が高めで、夜勤手当などの各種手当が付きやすいというメリットがあります。しかし、病院の経営によって昇給やボーナスが左右されることもありますので、公立病院勤めよりは若干不安定な待遇となってしまうという面もあります。能力や業績によって待遇の差が出てくることもありますので、将来の安定性という面で心配が生じることもあります。しかし、全体としてみると、他の業種よりも病院薬剤師は待遇・手当が良いので、自分のスキルが病院から正しく評価されていると感じながら働けるでしょう。

病院薬剤師の求人ならココで検索!!

薬キャリ

年間7200人以上もの転職相談があり、選任コンサルタントへの満足度も97%と高水準です。

地域事の情報を事前に徹底リサーチ。転職後の満足度も93.6%と高い水準を誇ります。

非公開求人は業界最大級の8000件以上保有!最短2日のスピード入職も大きな人気の理由!

平均1〜2週間で理想の職場が見つかるスピーディさと、入職後も安心の万全サポート!

薬キャリ申込み

リクナビ薬剤師

業界最大手の転職支援エージェント"リクルート"が運営する「リクナビ薬剤師」は信頼度1!

保有求人数は業界トップクラス。リクルートでしか見つからない求人も多数あります。

薬剤師専任キャリアアドバイザーの「あなただけ」3原則で、万全のサポート体制が実現。

登録翌日には、平均5件もの求人情報を提供。最短3日のスピード転職も!

希望通りの転職先を探すならやっぱりリクルート。まずは無料登録からどうぞ。

リクナビ薬剤師申込み

マイナビ薬剤師

利用者満足度がトップクラスの94.6%を誇る圧倒的なネットワークが魅力。

もちろん好条件の非公開求人も豊富。無料登録ですぐに色々な案件を探せます。

現場の声をしっかりキャッチした上で登録者の希望にぴったりの求人を紹介してくれます。

無料登録はとっても簡単。専用サイトからのお申し込みで、たったの1分で完了です。

利用したい薬剤師転職サービス1!厚生労働省から許可を得ているから安心感も抜群です。

マイナビ薬剤師申込み

© 2017 病院薬剤師への転職サイト